IT導入支援事業者に認定されました


弊社はIT導入補助金2019(平成30年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業)の
IT導入支援事業者に認定されました。

中小企業・小規模事業者等のみなさまの生産性向上のために、ITツールの提案・導入及び経営診断ツールを 利用した事業計画の策定の支援をはじめとし、各種申請等の手続きのサポートを行います。 是非、この機会にIT導入補助金をご活用し、経営力の向上・強化にお役立て 下さい。

◆IT導入補助金とは
IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、 ITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入にかかる経費が一部補助される制度です。
今年度(2019年度)は、『IT導入補助金』『ものづくり補助金』『小規模事業者持続化補助金』が一体となり実施されます。 IT導入支援事業者が事務局に登録し認定を受けたITツールのみが、IT導入補助金の補助対象となります。

対象
中小企業・小規模事業者
詳細はIT導入補助金2019ホームページをご確認ください。

補助対象経費
ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連費 等

補助上限・下限額および補助率
上限:150万円未満、下限:50万円  
補助率:1/2以内


◆補助対象サービス
1事業者様につき1回のみ申請可能です。IT導入支援事業者を通しての申請となります。

データバックアップシステム『SmartBackup』※1
2次元/3次元共通CAD/CAMシステム 『EXCESS-HYBRID』
プレス金型設計システム 『CG PressDesign』
モールド金型設計システム 『CG MoldDesgin』
部品・金型加工向けCAD/CAMシステム 『CG CAM-TOOL』
CAD/CAM一体型ハイエンドCAMシステム 『CAM-TOOL』
3次元CAD/CAMシステム 『SOLIDWORKS』
機械部品加工向け3次元CAD/CAMシステム 『GO2cam』
ハイエンドCAD/CAM/CAEシステム 『NX』

※1 『SmartBackup』は「オプション セキュリティツール 区分」となります。


◆交付申請期間および申請方法

▽一次公募 
交付申請期間 2019年5月27日(月)〜2019年6月12日(水)17:00まで
交付決定日 2019年6月26日(水)<予定> 

▽二次公募 
交付申請期間 2019年7月中旬開始予定
交付決定日 2019年9月上旬<予定> 

▽応募方法
詳細はIT導入補助金2019ホームページをご確認ください。

▲PAGE TOP

近畿鍛工品事業協同組合発行誌「槌音」に掲載されました


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび近畿鍛工品事業協同組合発行誌「槌音」第324号におきまして弊社バックアップシステム
「SmartBackup」の紹介記事が掲載されました。

2011年9月25日第324号 4面に掲載


▲PAGE TOP

日刊工業新聞に掲載されました


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度「日刊工業新聞 2月17日(木)11面」におきまして弊社のバックアップシステム「SmartBackup」の
紹介記事が掲載されました。ヒカリ情報システムではこれからも販売・サポートエリアを拡大し、より多くのお客
さまにご満足いただけるサービスの提供を目指してまいります。
今後ともよろしくお願い致します。

2011年2月17日 日刊工業新聞11面に掲載


▲PAGE TOP

日刊工業新聞に掲載されました


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度「日刊工業新聞 9月7日(火) 27面」におきまして弊社の東京営業所開設の紹介記事が掲載されました。

おかげさまをもちまして弊社バックアップシステム「SmartBackup」は関東・東海地方へとサービスの範囲を広げまし
て、多くのお客さまにご利用いただいております。東京営業所の開設により、今後はより一層きめ細かいサービスを
ご提供できますよう努力して参ります。
今後ともヒカリ情報システム株式会社をよろしくお願い致します。

2010年9月7日 日刊工業新聞27面に掲載


▲PAGE TOP

日刊工業新聞に掲載されました


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度「日刊工業新聞 3月12日(金) 29面」におきまして弊社紹介の記事が掲載されました。
これもひとえに皆様のご愛顧、ご厚情の賜物と深く感謝しております。
弊社ではお客様の満足を第一に考え、他に無いサービスをご提供できますよう努力して参る所存でございますので
今後ともヒカリ情報システム株式会社をよろしくお願い致します。

2010年3月12日 日刊工業新聞29面に掲載


▲PAGE TOP

チャレンジ25キャンペーン



ヒカリ情報システム株式会社は
チャレンジ25キャンペーンに参加しています。


「チャレンジ25キャンペーン」とは、
1990年比温室効果ガス25%削減のための国民運動です。


◆チャレンジ25とは?

地球温暖化という人類の生存に関わる脅威に対して、世界が立ち向かおうとしています。
2005年2月16日には「京都議定書」が発効し、日本は2008年から2012年の間にCO2などの温室効果ガス
排出量を1990年にくらべて6%削減することが義務づけられ、様々な対策を進めてきました。
このような中、2009年9月の国連気候変動サミットにおいて、日本は我が国の目標として温室効果
ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明し、この新たな目標達成に向けて
2010年1月に発足した国民運動が「チャレンジ25キャンペーン」です。

◆公式ホームページ

http://funtoshare.env.go.jp/

◆HISの取り組み

HISは企業団体チャレンジャーとして社員1人1人が身近なことから実践・改善しCO2削減に取り組んで参ります。

▲PAGE TOP

日刊工業新聞に掲載されました


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度「日刊工業新聞 3月12日(金) 27面」におきまして弊社紹介の記事が掲載されました。
これもひとえに皆様のご愛顧、ご厚情の賜物と深く感謝しております。
今後ともより一層お客様の信頼を得るために「安心できる商品とサポート」に取組んでいく所存でございますので
ヒカリ情報システム株式会社をよろしくお願いいたします。

2010年1月22日 日刊工業新聞27面に掲載


▲PAGE TOP